九州の釣具店 まるきん

九州の海釣り情報はお任せください!最新釣果情報・釣り場情報満載!

«     »

伊万里湾のアジが帰ってきた♪ 【アラちゃんの釣り日記・荒木パッド】

#まるきん釣り部 部活動紹介

araki


(釣行日:2021年4月6日・7日)

 

最近はシケばっかり!! 何とか凪の夕方
夜タキのバチコンアジングの調査便

 

 

結論から言いますと、船長の力量不足・・・

バチコンアジング縛りで行ったら撃沈しました。

まともなサイズはワームで1匹のみ。ジグヘッドに禁断の餌を付けるとすぐにヒットする状況。。

 

夜は寒くて早々に退散!! もう少し暖かくなってから再度調査してきます!!

 

 

ってな事で、翌日は同じポイントへサビキで入りなおしてみることに。

 

 

釣り人は、まるきんバラエティー班のサンラインテスター・136グラスのテスターを
されている吉田 誠プロ。

そして、伊万里湾のアジマスターを目指している? 私、ピクシーズ号船長の荒木

 

水温16.2度、水深23.5m
魚群探知機の反応は、良い感じ!! 久々にまともな反応を見たのでテンションアップ

 

 

アンカーをおろして釣り開始!!

 

これで釣れなかったら、どうしようって毎回思います。
反応があるのに食わない時もあるので一投目は毎回ドキドキします。

私のコックピット周りはこんな感じです。

竿:シマノエンゲツエクスチューンB66M
リール:ダイワ レオブリッツ150
バッテリー:BMOJAPAN リチュウムイオン6.6Ah
ロッドホルダー:BMOJAPAN極みグリップヘビー

サビキ:ジアイアジサビキ10号(プロトタイプ)

 

良かった〜吉田さんにヒット!!

 

しかもまあまあサイズじゃないですか〜!! 嬉しい

 

船長が一番ホッとする(笑)

 

 

 

いきなり入れ食いタイム!? 

ベタ凪で無茶苦茶釣りやすい!! このまま入れ食いが続けば・・・ニヤニヤが止まらない

 

私も、準備を済ませて一投目、、はい! 釣れます!!

 

 

 

 

このまま入れ食いかと思った矢先、風が吹き出してポイントがズレた・・・

7匹でストップ・・・しばらく待って風向きと潮を見てアンカーを打ち直してみると

良い感じにポイントに着いた!!

 

 

 

その後は、一生懸命釣るのみ^^

二人とも黙々と釣って

 

 

1時間で生簀が満タン状態に。

とりあえず一旦絞めにかかりました

せっかく釣った魚は美味しく食べたいですから!!

ハサミでエラを切ってそのまま内側から脳天じめ

タモにアジを移して海水でジャブジャブ洗って血抜き

 

きれいになるまでジャブジャブ、ジャブジャブ。

腰が痛いのを我慢してジャブジャブ

 

ドヤ〜って顔してます^^

あらかじめ作っておいた、保冷剤ヒョウタくん+パットボトル氷の塩水に

魚を移します。

 

 

水氷にしておかないと、ヒョウタくんが冷たすぎて魚が凍ってしまいます!!

 

 

しばらく釣って何となく食いが悪くなったタイミングで
仕掛けをサビキから吹き流しの仕掛けに変えてみました。

 

 

枝針は、回転ビーズなどを使うとトラブル激減で手返しよく釣れます。

トラブルで時間とるのがもったいないですからね。

 

餌玉とオキアミを針に付けて

カゴをベタ底まで落として巻餌を振り出し一気に2m巻き上げて

ゆっくり竿を持ち上げながら誘うと・・・

狙い的中!! 横で釣ってる吉田プロはサビキで苦戦中。

その間も、コンスタントに釣り上げる私。

 

こんなに良い感じの反応が出ているにもかかわらず、サビキに掛からずに

ハリスの長い、餌を付けた吹き流しには食ってくる。

しかも、当たりはすごく小さい!! もゾッとした当たり合わせないと

掛かりません!!  置き竿してたらほぼ掛かりませんよ

 

ほぼ一人の釣果で、ちょっと元気がなくなっていた吉田プロに当たりが!!

流石です!! バラエティー班班長の吉田プロ!! サビキでアラカブGET

凪だったのに・・・やっぱり2人揃うと時化確定

 

潮が緩んだら、サビキに良く当たりだして吉田さん復活!!

 

二人で釣りを楽しんで

生簀2回目の満タン

 

クーラーも良い感じになってきて、シケも気になったので

帰り道に、タイラバでもしながらポイント調査。

コチの刺身が食べたかったので、コチのポイントに入ってみると

結構長いこと流して、吉田さんに当たりがあった直後に
私の仕掛けに掛かった!! (笑)

多分、吉田さんのタイラバにちょっかい出して僕のに掛かった感じです。

 

そして、さらにポイントを調査しながら帰り道に

またまたキタ〜!!

 

久々のキチヌでした~

良く引く魚でした

吉田さんにもヒット〜!!

今度は、本物のチヌ、のっこみシーズン真っ只中って感じのキレイな魚体

そして僕には謎の物体が、、、水が飛び散ると嫌なので
ソロ〜っと外しました

最後に、コチが釣れて今回の釣りは終了。

久々に、マイボートを出せて良かったです。

まるきんで、久々の検量

 

アジは2人で90匹釣ってました!!

今度は、キスとミズイカ狙いたいな〜

伊万里湾の調査はまだまだ続きます^^

 


 

 

詳しくは、まるきん伊万里本店 荒木まで^^

 

 

 


 

arakipad

毎回適当に
おいしいお酒を飲む為だけにやっています。興味のある方だけ読んで下さい。
 参考までに紹介しています。自己責任で作って下さい。包丁で手を切ったとか
美味しくなかったとか何とか、ノークレームでお願いします。

 

マゴチの下処理をします。

 

ハサミでヒレ・トゲを全部切ってから始めると楽ですよ

鱗が残りにくいのと危なくないです。

 

鱗取りは、写真のタイプのものを使いました。
私は、魚によって三種類のウロコ取りを使い分けています^^

 

 

スッポンポン

尻尾を切り落として(血が出てきます)

津本式で検索してください。水道水を使って完全に血を抜きました

刺身と味噌汁用に切り分けます。

お尻の穴より尻尾側には数本しか骨がないので刺身しやすいです

 

無茶無茶キレイです!!
刺身にする前に、少し塩をふりかけてキッチンペーパーで巻いて20分ほど待ってから
刺身にするとGOOD!! 残りはさらに脱水中です。

 

 

今回は、あまり時間がなかったので

アジは手抜きで調理しました。

干物用に開いて

10%の塩水に柚子胡椒と酒・ミリンを少々入れて

常温で30分放置して、水気を切ってから干しました。



年中、活躍する荒木家倉の庫扇風機

刺身は捌く前に、皮を剥がして

ここからが手抜き・・・中骨を毛抜きで抜くのですが

 

時間がなかったので手抜きです

 

血合い骨の背中側に包丁で切り目を入れて(下まで切らないように)

お腹側からは斜め(骨を着るイメージで)に包丁を入れて

骨を身ごと外しました。

 

時間短縮です。。

翌朝に、焼いたアジの干物もすごく美味しかったです!!

是非、試してみてくださいね。

アジの干物

#まるきん釣り部 を付けて投稿すると、まるきんホームページに
自動でアップされて「まるきん釣り部」入部完了です^^

https://www.instagram.com/marukinturibu/

↑↑ まるきん釣り部アカウントでイベント開催しますので
コチラもフォローお願いします。

(伊万里本店 荒木)

 

EC

  ← ZiAi仕掛け等、通販で購入出来ます^^
https://store.shopping.yahoo.co.jp/marukin-net/

更新日:2021年4月8日
  
まるきんNAVI. 伊万里 糸島 佐賀 スタッフ釣行記
つり具のまるきん伊万里本店写真株式会社まるきん
伊万里本店 年中無休
24時間営業!

地図

〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3番地24

電話 0955-23-3518
つり具のまるきん糸島店写真株式会社まるきん
福岡糸島店 年中無休
24時間営業!

地図

〒819-1621 福岡県糸島市二丈上深江字小西968番地1

電話 092-325-8088

つり具のまるきん佐賀店写真株式会社まるきん
佐賀北部バイパス店 定休日:火曜
(※祝日・長期休期間は除く)

地図

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成6丁目12番地35

電話 0952-36-6880 営業時間

月・水〜金曜日 午前10時~午後9時
土・日・祝日 午前9時~午後9時

つり具のまるきん平戸店写真株式会社まるきん
平戸店 定休日:火曜日
地図

〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1102番地4

電話 0950-22-7122 営業時間

午前1時~午後8時