九州の釣具店 まるきん

九州の海釣り情報はお任せください!最新釣果情報・釣り場情報満載!

«     »

‘18落し込みレポート第3弾【山ちゃんレポート】

yamagutibana

‘18落し込みレポート第3弾

5回戦は、11月24日(土曜日)に平戸・早福港へ。

 

関勝丸でチャレンジ、参加者の内3人は前回メンバー!! とゆう事は??

そうです!! リベンジマッチも兼ねています。

自分的には、釣り出来なかった事⇒消化不良!?の解消です。

簡単に言うと、落し込み釣りを楽しもう!!な計画。

立案は弘川さんでも、仕切るのは自分ですが決して奪ったのではありません。

運良く船を予約出来たのは、良いタイミングで、他のメンバーを募集。

 

今回のメンバーは

弘川さん 山田さん、原さん・釣川さん・梶川さん・山口さんと自分の7名が集結。

前々日確認で、ハリス16号だと掛りは良くもバラシ(糸切れ)が起こるので、18号を鉛は80号と100号の指示。

全員に伝達し、前日は“まったり休日”、翌日に備えます。早目に寝るも起きるのも早い。何なのだろうか?遠足気分?童心に帰るのですかね?

それでも頭の中はボ~してて伊万里店に集合!!

集まって一旦道具を下ろしていると~仕掛けが無い!!

アチャー!!玄関に置いたまま載せていない!!!

帰れないので伊万里店にて数枚購入。

氷を先に購入し万全の体制のはずが・・・・・・イキナリ!!コケマシタ!!

何とかなるさと諦め出発。

 

途中で朗報!!12月中旬には西九州道路延長の案内。便利になりますね。

港に着くと駐車場が足りない程の混雑、この釣りの人気が計り知れます。

乗船前に釣り座を決めて準備!!毎回バタバタで、自分の準備には出港するので慌てます。


今回は生月島東側中心のポイントに確定、北上する事約1時間。

アチコチに数隻の船団がいます、既に開始してる船もあり、ウズウズします。

自分の仕掛けは奇跡的にボックスにあった、ハリス22号でスタート。

朝の一発に賭けています。ドラグも締めた(この時はつもりでした。)


渋めのスタートでエサは掛るものの、本命が来ない状況。

口火を切ったのは~~左舷トモの山田さん

 


良型のサワラです、脂ものるこの時期に、ニンマリ笑顔。

でも~続かない~エサ掛けを繰り返し、その時を待つ、待つ事小1時間程

右舷トモの弘川さん、ヒラメゲット、嬉しい外道にナイス笑顔(マスクでわからん)


予測する“ZIAI”とは関係なく出る釣果に、自分はチンプンカンプン???


を払拭したのは右舷3番の山口さん、“本命のヒラマサ”しかもデカそう?

相手が悪く針外れ、どうやら口切れみたい、ん~~残念。

潮止まりでも無いのにアカヤガラが来るので本当に“ZIAI”が読めないこの日。

どうしたものか?悩んでいる自分にキター!!

竿を立てて手巻きで~2,3メートル巻いたら~~ドラグが出る!出る!止まらない!!

ほんの数秒でした、あっけなく“チ~ン”


もっとドラグを締めるべきでした。針は残っていたので口切れです。ん~~~無念。

気分を変える為、ポイント移動。

数回流しては移動を切り返し、アカヤガラやマトウダイ・アジ・イサキ・サワラとお土産の収穫。


最初のポイントに戻りヒットしたのは梶川さん。


少し階段を上りだし、この釣りの魅力を感じはじめましたのがよく分ります。

ナイスヒラマサ!!おめでとう!!

底ベタ~10メートル上にエサの反応が変化し、18号に変更した自分


置き竿にキターー!!手持ちに変えたらバラシそうなので電動のパワーを信じる事に。

フォースマスター2000番、安心でした。

このサイズから抜け出せない今シーズン、でも嬉しい1匹です。


更にビッグサイズがヒットするも、負けずに踏ん張った梶川さん。

これは~あっけなくブレイク!


船長からの野次も快感になったところで、納竿。


“ZIAI”を感じてる船長は、小1時間程延長してくれました。


全員に釣らせたい気持ちが伝わります。


帰港後、全員に魚が行き渡るべく話し合い、皆が笑顔で現地解散。

話題は変わりますが

●後半のエサ掛けの渋い時に、どうするか?


○指示棚より上で掛けるエサは、反応が小さくて底に落すと暴れます。

○鉛の沈下速度の微妙な変化もエサが付いたと確信し、底に落すと暴れます。

 底で暴れた事で判明しますが、本命に繋げる事が重要です。

○一旦指示棚より上に巻き戻す際に、抵抗感のある棚を意識する。

○高速で落した場合も同様で違和感のある棚を意識する。

 意識した棚を中心に、ストップ&ゴー・ゆっくり通過・誘い待ちなどをします。

○指示棚とのズレを察知する(この日自分はプラス5メートルでした。)

 各自の電動リールには必ず誤差が生じます。水深とピッタリ合う事はありません。

 ましてや仕掛けの長さや潮の流れもありますので、その“差”を計算する。

 自前の道具だと慣れますが、レンタルだとその違いが縮まらない場合が多いのです。

●サワラに枝ハリスを切られる、避ける対策は?

○エサ掛けで、特に誘い待ちやストップ&ゴーなどで、止める時間を短くする。

 糸のフリー状態を作らずに可能な限り糸を張って、竿先に少しでも伝わる工夫をする。

 (コレはエサ掛け全般にも関わります。)

○本命狙いで底から2メートルを意識し、必要以上に上の棚で釣らない。

などなど・・・・・一部、まるきん伊万里店で解散も談義が終わらない(笑)

船長からコメントいただくと~~

「今年はタイミングの悪い日に来とるばい。」

「昨日も7~8キロの良型ばかりで、他の船も良く釣れているのに。」

「大型対策は、ヒットしたら先ずは巻く(仕掛けを回収・根を切る)と良いのにね。」

のアドバイス付き

「なかなかビギナーは出来ないし、ベテランも出来てない人が多い」と自分

ま、来年のお楽しみという事でした。

 


今回のタックル

竿:まるきんオリジナル:セリオラⅡベイトチェーン・他

リール:フォースマスター2000・シボーグ500MT(PE6号)

仕掛:ハリス 22号20号18号(朝→昼の順)

鉛:80号 (今回は根掛りでのロストもなく安堵しました。)

3回戦が抜けてますが、非公開なお客様との釣行で楽しい1日でした。

自分的には後1回のチャンス(予定)あるので、最終報告をお楽しみに。

報告者

伊万里店/山口 義則


 

更新日:2018年11月29日
  
まるきんNAVI. 伊万里 糸島 佐賀 スタッフ釣行記
つり具のまるきん伊万里本店写真株式会社まるきん
伊万里本店 年中無休
24時間営業!

地図

〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3-24

電話 0955-23-3518
つり具のまるきん糸島店写真株式会社まるきん
福岡糸島店 年中無休
24時間営業!

地図

〒819-1621 福岡県糸島市二丈上深江973-1

電話 092-325-8088

つり具のまるきん佐賀店写真株式会社まるきん
佐賀北部バイパス店 定休日:火曜
(※祝日・長期休期間は除く)

地図

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成6-12-35

電話 0952-36-6880 営業時間

月・水〜金曜日 午前10時~午後9時
土・日・祝日 午前9時~午後9時