九州の釣具店 まるきん

九州の海釣り情報はお任せください!最新釣果情報・釣り場情報満載!

«     »

落とし込み釣行レポート【山ちゃんレポート】

yamagutibana

21年、落とし込み釣行レポート 第1弾

 

船アラ終了からちょうど1月経過しました。

昨年の個人的自粛から、本格的な落とし込みは、約2年ぶりです。

準備段階から高揚し、時折店内散策すると気になる新製品が目白押しです。

即買いして試すのは、予算的に無理ですが、見て触っても気分は上がりますね。

仕掛けのオススメは、定番化してきましたが、ZIAIブランドです。

今年のシーズンは時節柄、露頭を組まずに各自での行動を促して、私も基本単独行動です。

兎に角自分が楽しんで釣りをする事、今回はもう一つ形見的電動リールのテストです。

 

9月11日(土曜日)

 

お世話になったのは、鷹島町阿翁浦の勝丸です。

http://www.katumaru-fishing-gogo.com/

 

橋で繋がる県境はどうするの?と思いますが同じ長崎県であり松浦市内である事
平戸・早福は910月で第2土曜日が休みであった事が理由です。

約3年振りの乗船ですが、8月の釣果ブログを見ると、期待感アゲアゲです。

出港の30分前を予測に移動しましたが、道中の迂回路が意外と遠回り、皆さん行かれる場合は少し余裕を持って下さい。

無事に着くと既に先客は乗船されてて慌てる、挨拶すると、顔見知りもあり和んだ出港となりました。(完全アウェイを承知覚悟も安堵できました。)


超スローに出港前進し、夜明けに合わせる様に馬渡島の西側に到着、混雑予測は裏腹に他船が無く不安なスタートです。

先ずはハリス18号のフラッシャー付きを選択、針を目立たせて大きめの魚にも余裕で対応する。確実性を優先します。

「根が荒いので注意して下さい」の船長案内で釣り開始。

 

期待の1投目、鰯を探る中私の後ろのビギナーにヒット、心配なのでランディングを手伝います、4kg程のナイスサイズ。多分、分け分からんかったでしょう。

海底から10m前後が判明するので、イッキに40mまで落としラスト4058mをサミングやサビク事で第一段階をクリアします。

根を意識しつつ海底より3~5m底を切り、本命のヒットを待ちます。

ブルブルとした軽快な反応が、一瞬の間(暴れたり)で強烈な引きに変貌します。

落とし込みの最大の魅力です。

周りが根掛かり多発するので、更に高目の5m上げで待つとヒット!!

不慣れな電動と久しぶりな対応で、ドラグ緩くて巻けない、ファイティングが決まらない。ギクシャクした対応に、慌ててドラグを締めて何とかゲット、4kg無いし、皆さんの仕掛けを絡める醜態です。

当然自分の仕掛けをバチバチとカットする羽目に(仕掛け1枚目殉職)

 

2枚目も同じく18号を選択。

自分の釣り座(左舷ミヨシ)にも根の頂点が当たる流しになるも、根掛かり多発!!幸いなのか??鉛だけをロスします。

(ラインブレーカー忘れて大変ですし、鉛ロスはやっぱり手痛い)

仕方なく7~8mに変更すると、怪しい反応がありで更に2、3m上げると同時に、、強烈な引きに変貌!!??

明らかに障害物の引っ掛かりでない生命感のあるテンション。

最初はフルドラグも巻けないので、仕方なく手袋で糸を持つとズルズルと引っ張る感、対処の試用が無くあきらめてラインブレーカーでカット。

 

針だけ2個無くなる始末。

「これは茶色い奴では無いのか?」そう思わせる様に2枚目殉職。

次は16号に変更します。周りが14号で釣果が出始めたのが理由です。

変わらず底付近の餌反応も、鰯掛ける最中や底切りの途中のドスンとした反応。

サワラの予感は見事に的中しゲットはできるものの、仕掛けが痛むのが難点、我慢してそのまま使いました。(美味しい魚なので嬉しさも半分)

反応が悪くなり移動の判断も、クルージングと化した移動で、仮眠をしつつウトウトと後半の仕掛けに変更します。

最後は自作14号、追加したい欲が先行します。

「潮変わりで最初の場所に戻ります。」と頼もしい船長の判断。

やはり他船がいないので不安でしたが、釣り再開。

同じく底付近で試みるも少し苦戦。周りのエソ君で根(障害物)が少ない判断、

底付近ギリギリも視野に狙います。

この場面でサワラ!!サワラ!! 一人に1匹ぐらいの勢いで追加、皆さんの笑顔連発です。

本命のヒラマサも上向きで、ほぼ全員にヒット、中には連チャン3尾とかも。

そんな中、置き去りにされてて焦ります。

そこで、高目でも餌が掛かったので、探る幅を変更し、3050mを早くスルスル落とすイメージで、上下の回数を多くします。 

上層の鰯は反応が小さいものの底に届けると良く暴れます。サワラに翻弄される中、何とかヒラマサ1尾追加できました。

港が近いので、2時半迄粘るものの追加成らず終了です。

 

帰港後、魚も締めていただき記念撮影、この日のトップは9kg台、1度口に掛かるも尻尾に掛かり苦戦した魚です。もう一つは森○さんの息子さんの思い出写真。

 

船全体を振り返ると良く釣れました、アベレージ4kgぐらい、サイズも良くなったと船長のお母さんも太鼓判でした。

又、帰りの氷も準備されていますので魚を安心して持ち帰れます。

(食事用の氷はご持参下さい。)

 

まるきん伊万里店で検量すると、やっぱり4kg無いサイズに苦笑い、でも無茶苦茶楽しい1日でした。

翌日自宅で捌いて、先ずは刺身で堪能、1週間後に熟成の予定、半身とガラは冷凍し今後のお楽しみです。

 

サワラともう1尾のヒラマサは伊万里店スタッフにお裾分けとしました。

 


 

今回の使用タックル

竿 オリジナル
セリオラ2 ライトバージョン(1,88m)
セリオラ2 ベイトチェーン(1,88m)(予備)

リール
シマノ ビーストマスター3000(13年式)
(仲間の承諾で譲り受け、メンテ後使用もレベルワイインド不調でした)
ダイワ シーボーグ500JP(予備)

道糸
PE6(リーダーナイロン245m)

仕掛け
18号2枚→16号→14


80(船長指示)(胴突き型) 今回は3個失くしましたトホホ

途中、仕方なく六角型を使いましたが、暴れて餌なのかと思いました。


予備  シマノ 探見丸CV (敢えて使いません憶測するのが面白い。)


 

船の紹介

 

松浦市 鷹島町 阿翁浦港 左側

三軒茶屋を目指すとその手前にコンテナが目印としてあります。

 

駐車場は道路を挟んで目前に有ります。

浮き桟橋が有りますので、一旦道具を置くと便利です。

※船の艤装が進んでいます。

 

キャスティングデッキや釣り座の水回し、船電源がバッテリーから配線常設に

(リールのパフォーマンスを出したい方は持参が良いです)

 

探見丸も使えますがクランプまでご持参下さい。

ロッドホルダーはラークを常設。

もちろんトイレも()

大船長が役員で多忙の為、若船長が奮闘されています。

良く動いてくれますが、釣り人同士でできる事はやるべきと思います。

(魚掬うとか、オマツリほどくとか、できる方は根掛かり切るとか、先に絞める場合に自分でやるとか、等々)

 

船長からのコメント

「シーズン始まったばかりですが、既に予約も多く入っています。

ご予約は早めにご連絡いただけると助かります。

釣りのジャンルも幅広く対応しています。ご予約の際にはご相談下さい。」

とてもシャイで口下手に見えますが、質問すると優しく答えてくれます。良く動いて小回りの効く点もですが、楽しく釣りができる船(船長)と思います。

さてさて、周りが探見丸を駆使してる中、感覚での釣りができ満足でした。

サイズや数的にはこれから、タックルの細かい部分や自分の体力的に課題があるので、次回のレポートをお楽しみに。

 

まるきん伊万里本店:山口 義則


つり具のまるきん

まるきんヤフー店
ヤフー店にてお買い物できます。
 

更新日:2021年9月13日
  
まるきんNAVI. 伊万里 糸島 佐賀 スタッフ釣行記
つり具のまるきん伊万里本店写真株式会社まるきん
伊万里本店 年中無休
24時間営業!

地図

〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3番地24

電話 0955-23-3518
つり具のまるきん糸島店写真株式会社まるきん
福岡糸島店 年中無休
24時間営業!

地図

〒819-1621 福岡県糸島市二丈上深江字小西968番地1

電話 092-325-8088

つり具のまるきん佐賀店写真株式会社まるきん
佐賀北部バイパス店 定休日:火曜
(※祝日・長期休期間は除く)

地図

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成6丁目12番地35

電話 0952-36-6880 営業時間

月・水〜金曜日 午前10時~午後9時
土・日・祝日 午前9時~午後9時

つり具のまるきん平戸店写真株式会社まるきん
平戸店 定休日:火曜日
地図

〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1102番地4

電話 0950-22-7122 営業時間

午前1時~午後8時